不眠症にはヨーグルトが効果的?

不眠症にはヨーグルトが効果的?

不眠症改善に効果があると言われている食べ物は多くありますが、その中でも今注目されているのがヨーグルトです。
今回は、ヨーグルトが不眠症改善にどのような効果を発揮するのかについてご紹介します。

 

何故ヨーグルトが不眠症改善に良いのか

 

ヨーグルトが不眠症改善に効果が期待できると言われているのは、ヨーグルトに含まれている成分が理由です。
ヨーグルトに含まれている快眠成分には、カルシウムとトリプトファンがあります。

 

まず、カルシウムは神経の高ぶりを抑え、鎮静化させる働きがあります。これにより心身共に落ち着いたリラックス状態となり、眠りにつきやすくなるのです。
寝る前にホットミルクが良いというのは、牛乳にもカルシウムが含まれているためです。温めることにより血行が促進され、より快眠効果が期待できます。

 

もうひとつの成分、トリプトファンは、睡眠ホルモンと呼ばれているメラトニンを生成する重要な働きを持っています。
メラトニンが分泌されることで身体が自然に眠りの状態に入り、不眠症の諸症状に大きな効果が期待できるのです。

 

効果的なヨーグルトの摂取方法

 

ヨーグルトというと朝に食べるイメージがありますが、トリプトファンがメラトニンを生成するまでにかなりの時間がかかるため、朝食にヨーグルトを食べるのは正解です。
食が進まない方でもさっぱりとしたヨーグルトであれば食べることができます。

 

朝食でヨーグルトを摂取し忘れても、夜に温めたヨーグルトを食べれば睡眠効果が期待できます。
温めたヨーグルトは血行を促進させ、心身をリラックス状態にしてくれます。また、深部体温を高めて体温が下がりやすい状態にし、自然な眠りを促進する効果も期待できます。
ホットヨーグルトは消化器官にも優しいので、お腹を下しやすい方にもオススメです。