薬に頼らず不眠症を治すには

薬に頼らず不眠症を治すには

不眠症を改善したいけれど、病院は敷居が高く行きにくい、薬はなんとなく怖いから使いたくない、という方も多いと思います。
そこで今回は、薬や病院に頼らず不眠症を改善する方法をご紹介します。

 

適度な運動

 

そもそも睡眠とは、心身の疲れを取るために必要なものです。そこで、適度な運動を行い身体を疲れさせることで、自然な眠りへと導くことができます。

 

不眠症改善にオススメの運動は有酸素運動です。有酸素運動は長時間全身を動かす運動で、適度な疲れを与えることができます。
オススメの有酸素運動は、ウォーキング、ジョギング、水泳、サイクリングです。運動が苦手という方はウォーキングから始め、徐々に運動量を増やしていきましょう。

 

また、適度な運動はストレス解消にも効果的で、身体に疲労感を与えるだけでなくストレスによる不眠症改善にも効果が期待できます。

 

食生活の見直し

 

乱れた食生活は不眠症の原因となります。添加物が入ったジャンクフードは健康を阻害させ、良質な睡眠の妨げとなります。
また、遅い夕食も眠りにつきにくくさせる原因となります。摂取した食事を消化させようと身体が動くと、交感神経が優位となります。交感神経は身体を活発化させ、眠りを阻害します。
不眠症改善のためには、規則正しい食生活と栄養バランスの取れた食事を心がけましょう。

 

ストレッチ

 

ストレッチは身体の緊張をほぐし、精神を安定させ眠りにつきやすい状態にしてくれます。眠る前にベッドの上で軽くストレッチをするだけでも効果的です。
ただし、身体を動かしすぎると交感神経が活発化してしまうため、身体をほぐすイメージで無理のない範囲のストレッチを行いましょう。