不眠症改善!寝付きが良くなるストレッチ

不眠症改善!寝付きが良くなるストレッチ

不眠症を自然な形で解消したいという方にオススメなのがストレッチです。ストレッチは身体の緊張をほぐし、眠りにつきやすい状態にしてくれます。
また、身体を動かすことは副交感神経を活発化させることができ、身体機能と精神を落ち着け寝付きを良くし、睡眠の質を上げることができます。

 

耳の引っ張りストレッチ

 

耳を軽く引っ張るだけのストレッチです。どこでも簡単にできるので、寝る直前のベッドの上で試してみてください。
耳を引っ張ることで全身の筋肉の緊張をほぐし、身体が眠りにつきやすい状態にしてくれます。
やり方は痛気持ちいいくらいの力で耳を引っ張るだけですが、この時に耳にあるツボを押すとより効果的です。
押すツボは神門というツボで、耳の内側上にあるくぼみ部分です。副交感神経を高める効果があるので、より眠りにつきやすい状態にしてくれます。

 

仰向けでできるストレッチ

 

ベッドに寝転がった時にできるストレッチです。仰向けに寝転がり、両膝を腕に抱えてお腹側に引き寄せます。
この時、背中は丸めず真っ直ぐにし、足の裏側をぐっと伸ばしましょう。この状態で数回深呼吸をします。

 

肩回しストレッチ

 

肩こりや首こりがある方にオススメのストレッチです。寝る前に行うことで身体のコリをほぐし、血行を改善することができます。
やり方は簡単です。まず、目を閉じて身体の力を抜きます。リラックス状態になったら肩をゆっくりと上に持ち上げ、そのまま下へ落とします。
この時、呼吸はゆっくりと行うように意識しましょう。最後に肩をゆっくりと回し、気持ち良いくらいの状態になったら終了です。
あまり動かすと脳が刺激され、逆に寝付きが悪くなるので無理のない範囲で行いましょう。