不眠症改善のための運動方法

不眠症改善のための運動方法

不眠症改善には、日中の適度な運動がオススメです。身体を動かすことで自然な睡眠を促します。
今回は、運動の中でも不眠症改善に効果の期待できる方法をご紹介します。

 

ウォーキング

 

一番手軽に始められるのがウォーキングです。特別な道具の必要もなく、体力のない方や運動が苦手な方でも簡単に行えます。
ウォーキングを行う際は、1日30分以上を目安に行いましょう。30分間続けてウォーキングができないという方は、10分×3回や、15分×2回と分けて行っても効果は期待できます。
歩く時は背筋をまっすぐにのばし、全身を動かすよう意識して歩きましょう。
通勤や通学時間を徒歩にして、その時間でウォーキングをするのもオススメです。

 

水泳

 

水泳は短時間で全身運動ができる有酸素運動です。カロリー消費量も多く、ほどよく疲労感を感じることができ、眠りやすい身体にしてくれます。
水の中を泳ぐのはリフレッシュにもなるので、精神的なストレス解消にも効果が期待できます。

 

ランニング

 

ウォーキングで身体を動かすのに慣れてきたら、ランニングをしてみましょう。ウォーキングより疲労感は多くなりますが、その分眠りやすくなります。
また、カロリー消費量も多いので、不眠症改善だけでなくダイエットにも効果が期待できます。
ランニングのポイントは、程良く息切れする程度の速さで走り続けることです。身体に大きな負担がかかると逆効果なので、無理のない範囲でランニングをしましょう。