不眠症改善に効果的な漢方薬

不眠症改善に効果的な漢方薬

不眠症を改善したいけれど、睡眠薬の使用は避けたいという方にオススメなのが漢方薬です。
不眠症を発症している場合、身体のどこかで正常なバランスが崩れています。このバランスを整えるのが漢方薬です。
睡眠薬より効き目は緩やかですが、主成分は植物由来の成分なので身体に優しく効果が期待できます。また、身体のバランスを整えることで、不眠症に陥ってしまった身体を根本から改善することができます。

 

酸棗仁湯

 

酸棗仁湯には神経の高ぶりを抑える効果があります。不眠症の原因の一つに、交感神経の活発化による神経の高ぶりがあげられます。
酸棗仁湯はこれを抑制し、精神的に落ち着かせることで寝付きを良くする効果があります。主に体力が低い高齢の方に用いられています。

 

半夏厚朴湯

 

半夏厚朴湯は酸棗仁湯と同じく、神経の高ぶりを抑える効果があります。うつ病の方で不眠症を発症している方にも用いられる漢方薬で、うつ病改善にも効果が期待できる漢方薬です。
体力がなく、胃腸が弱い方にも用いることができます。

 

抑肝散

 

漢方薬で不眠症を改善する場合、多く用いられる漢方です。神経の高ぶり、筋肉の緊張をほぐし、心身ともにリラックスさせる効果があります。
抑肝散は寝付きが良くない方向けの漢方薬です。心身ともにリラックスさせることで、入眠しやすい身体を作ります。
不眠症患者だけでなく、イライラによる一時的な不眠症や子どもの夜泣きにも用いられることがあり、不眠症改善効果のある漢方薬の中でも幅広く使われています。