不眠症対策に効果的な食べ物

不眠症対策に効果的な食べ物

不眠症を改善したいけれど、薬は使わず自然に治したいという方にオススメなのが、不眠症に効果的な食品の摂取です。
今回は、不眠症改善に効果のある食品をご紹介します。

 

魚介類

 

魚介類に含まれているグリシンという成分はアミノ酸の一種で、クレアチンやコラーゲンといった他の成分の原材料となる重要な成分です。
グリシンには血行を促進させ身体をリラックス状態にする働きや、神経の興奮を抑制して質の高い眠りをサポートする効果があります。

 

グリシンの効果をより発揮させるためには、睡眠前の摂取がオススメです。
夕飯に魚介類を意識して摂取すると良いでしょう。

 

乳製品

 

乳製品に多く含まれているトリプトファンには、睡眠ホルモンと呼ばれているメラトニンを分泌させる働きがあります。トリプトファンは体内で生成できない成分のため、食品からの摂取が必要です。
トリプトファンを摂取してメラトニンが分泌されるまではかなりの時間がかかります。このため、乳製品の摂取は朝食か昼食がオススメです。毎日摂取することでスムーズに自然な眠りを維持することができます。

 

バナナ

 

バナナにはカリウムやマグネシウムといった成分が豊富に含まれています。これらの成分が不足すると、寝付きが悪くなったり眠りが浅くなるといった不眠症の原因となります。
カリウムとマグネシウムが多く含まれているバナナの摂取は効率的です。また、前述のトリプトファンも多く含まれているので、不眠症改善にオススメの食品です。